26 C
New York
月曜日, 5月 27, 2024
spot_img

ポケットワークは危ないし怪しいという評判

ポケットワークは危ないし怪しいという評判はありますか?ポケットワークは稼げますか?やってみた方の感想を教えてください、という質問を頂いたのでお答えします。ポケットワークでの副業を考えている方、ぜひ参考にしてください。

ポケットワーク,副業

コロナ禍で若年層の失業者が増えているそうです。正社員とかではなく、普段、契約社員やアルバイトで働いている人たちが、シフトを減らされたり、人員削減で解雇されたりなど、働く機会が失われています。アルバイトなどの雇用の動向はなかなか数字として表に出にくかったりするので、なかなか世間の注目も集めにくかったりもします。今回紹介するのは、いわゆる詐欺や無謀な投資話ではなく、一応、仕事としては不法行為と言う訳ではありません。「ポケットワーク」と言うサイト、ご存じでしょうか。いわゆる「チャットレディ」と言うやつです。元々、昔からあるテレフォンクラブや出会い系サイトなどでもいわゆるサクラと言うのがおり、そこそこの時給でいわゆる冷やかしの仕事をしています。しかし、この「チャットレディ」と言うのはかなりきわどい仕事で、チャット相手の男性に自分の裸や、いわゆる自慰行為をしている姿を実際にカメラで相手に見せたりもします。

ポケットワーク,危険性

ポケットワークのサイトを一通り確認してみましたが、「アダルト行為」があることは匂わせているが、決してそれらは強制されているわけではありません。もちろん強制であったならばこれは大問題に発展します。しかし、ポケットワーク側、つまり雇っている側は「そう言うことがお客から要求されるかもしれないが、それに応じるかどうかは自由」というスタンスのようです。
しかしチャットをする男性の方はと言えば、当然エロティックな展開を求めており、ただ世間話をするだけのことにお金を払う人など稀。どういうことかと言うと、エッチな要求に対して女の子の方から自分で応じていくような「空気」を作り出しています。

ポケットワーク,稼げる?

ポケットワークのようなチャットレディや出会い系のサクラは、相手の男性を長くチャットに滞在させることが直接ペイに関わってきます。チャットを始めたとしても、男性側の卑猥な要求に応えなければすぐにチャットルームから出て行かれてしまいます。これではほとんどお金になりません。したがって徐々にエスカレートしていく要求に対して応じていかざるを得ません。
そういうことを受け入れることができる女性なら、ポケットワークは稼ぐことができません。そういうことができない女性は、ポケットワークで稼ぐことは難しいと思います。これが結論です。ポケットワークは詐欺ではありませんし借金をせおわせてくるような悪質業者ではないのでそこはご安心を。

ポケットワーク,身バレ

本人が自分から率先してやっていくのであれば問題は当然ありません。しかし、このエスカレートしていく行為が実は非常に大きなリスクがあるのです。相手の男性は女性の方から選択はできません。相手が誰かもわからない男性に自分の痴態をさらすわけです。もし、チャット相手の男性が、自身が住んでいるアパートやマンションの隣人だったらどうでしょうか? 電車に乗り合わせた男性が、自分の痴態を見ていたのかもしれません。つまり、チャットレディはこのようなリスクに身をさらすことと同じなのです。
また、こういうのは男性側がストーキングに発展する場合もあります。自宅でチャットをしたりする場合、うかつに私服や持ち物をさらすことで、いわゆる「身バレ」、住んでいる所や職場がバレてしまうことも十分にあります。個人情報がネットに流されてしまったりしたら、まさにデジタルタトゥ、一生チャットで晒した恥ずかしい映像がネットの中でばらまかれ続けることにもつながります。

ポケットワーク,口コミ

生きていくためにお金は大切。しかし、ネットの大海原にひとたび自分の黒歴史が流出したら回収不可能。女性はリスクのある仕事をする場合は、相応の覚悟と知識武装をして、自分の身を守る必要があることを忘れてはいけません。

本サイトは、ポケットワークの口コミを募集しています。お気軽にご連絡ください。

admin
adminhttps://fukugyo.blog/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました