27.7 C
New York
土曜日, 5月 25, 2024
spot_img

フィクサーシークレットクラブ 吉川将大は詐欺である

ィクサーシークレットクラブ 吉川将大は詐欺なので気を付けましょう。

フィクサーシークレットクラブは怪しい

一時期、ビットコインなどの仮想通貨をトレードして稼ぐ方法が世間を賑わせていました。しかしアフィリエイトによる情報商材では、以前としてさらに価値が上がると考えられる仮想通貨を紹介するサイト(高額塾)が増え続けてる現状にあります。そこでこの項では、ある仮想通貨に関する怪しいオファーを見つけたので、その内容をチェックしてみたいと思います。その案件が、吉川将大氏の「フィクサーシークレットクラブ」です。いったい吉川将大氏のフィクサーシークレットクラブとは、どのような怪しい情報商材なのでしょうか。

吉川将大と仮想通貨

吉川将大氏はまことしやかに、こう囁かれている人物なのです。それは、「仮想通貨の価値を裏で自由自在にコントロールする仮想通貨業界のフィクサー」…。そして、吉川将大氏のフィクサーシークレットクラブでは初心者ユーザーに対して次のように謳っているのです。「1万円を無料で全員にプレゼントし、その1万円を1億円に100%誰でも確実に増やす方法を全て公開します。」事実、吉川将大氏はこの無料オファーを広告でガンガン流しているのです。でも普通に考えれば、初心者ユーザーでも詐欺ではないかとピンとくる無料オファーなのです。まず誰でも1万円が1億円になるなんて、バカらしい夢模様に過ぎないわけで…。しかも特定商取法に基づく表示をチェックしてみると、販売会社と電話番号の記載がないことに気付くと思います。特に電話番号がないということは、高額塾に加入したあと、さまざまな弊害を被る危険性があります。例えば高額塾に加入したあとに連絡をしたいと思った時、連絡が取れず逃げられてしまう事態が起こり得ます。もちろん連絡を取りたいと思う場合、フィクサーシークレットクラブという自動システムの使用方法に他ありません。(インストールが上手にできない等々…)当然のことですが吉川将大氏からサポートが受けられなければ、加入した高額塾はその時点でストップすることになります。

吉川将大のFixer Project

さらに、吉川将大氏はFixer Project(フィクサーシークレットクラブ)に関して次のように言っているのです。「法令に定める場合を除き、お客様よりご提供いただいた個人情報を 業務の遂行上必要な限りにおいて使用いたします。」つまり、公にこう明言しているのです。「あなたから集めたメールアドレスなどの個人情報を第3者に提供したり、第3者に譲渡したりして利益を得ている」と…。このように詳細がわからなかったとしても、高額塾の穴が次から次へと見えてくるのです。私は吉川将大氏のフィクサーシークレットクラブは、あきらかに詐欺情報商材だと思っています。「仮想通貨ICO自動収集アプリで1万円を1億円に誰でも確実に増やすことができます」という触れ込みも、まったく根拠のないことだと思っています。もしみなさんが吉川将大氏のフィクサーシークレットクラブを気にしているなら、今一度、考えてみて頂きたく思います。

特定商取法に基づく表示
販売会社/運営責任者:吉川将大

admin
adminhttps://fukugyo.blog/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました