21.6 C
New York
日曜日, 6月 16, 2024
spot_img

プロコン改とMT4は稼げるFXツール?

式会社SMS FXismプロコントローラーは怪しいのでお勧めしません。FXismの及川圭哉についてはもう何度も注意喚起しています。今更及川圭哉の情報商材を買う人はいないと思いますが。この辺の事情が気になる方は当サイトを 及川圭哉 で検索してみてください。大体のことがお分かりいただけると思います。

株式会社SMS 藤川恭一

今回紹介するのが、及川圭哉氏の「MT4プロコントローラー改」です。

まず及川圭哉氏について少し説明します。

及川圭哉氏は、数多くのメディアで活動をしている専業トレーダーです。

その経歴は10年以上で、「1日で100万円以上もの収支を動画上で公開する」など、凄腕の評判トレーダーです。

また「MT4プロコントローラー改」を利用すれば、通貨ペアを同時使用と現在使っている、あらゆるインジケーターとも並行して利用することが可能らしいです。

それほど有名な及川圭哉氏ですが、いざ検索してみるといろいろなことが噂にのぼっています。

「及川圭哉って、いったい何様のつもりなの?さっぱりわからない」

「数百人単位で購入者がいたら、もっとユーザーの声が出てきてもいいんじゃないか?」

「ネット上で及川圭哉を検索しても、単純に埋め合わせしているようなブログしか見かけない」

「実際に及川圭哉は勝っているかもしれないが、同じツールを使ったからといって誰にも簡単にまねできるようなもんじゃないぞ。アフィリサイトは課題評価し過ぎだ」

実は最後の言葉こそが、私と同じ意見を言っているのです。

確かに及川圭哉氏の「MT4プロコントローラー改」には、さまざまな機能があります。

「各種自動決済機能(様々な条件を指定して自動決済できる)/ワンクリック決済機能(複数ポジションを一括決済)/チャート画像ワンクリックキャプチャ機能(エントリーから決済時の記録として)/他、多機能を搭載(エントリー中の獲得PIPS表示など)」
素晴らしい機能を…作り上げているかもしれません。

しかし、初心者には到底使いこなすことはできなのです。

MT4プロコントローラー改の評判

中級トレーダー以上でないと使いこなせないかも…

「MT4プロコントローラー改」はかゆいところに手が届く拡張ツールで、機能は申し分ないほど充実していてあらゆることを可能にします。

しかしその恩恵を預かれる人は、ある程度トレード経験があるだけでなく中級トレーダー以上でなければ意味ありません(難しい)。

いきなり初心者がこのツールを手にしても、絶対に使いこなすことはできないと思います。

何故なら自分のトレードルールを確立できていなければ、宝の持ち腐れになる危険性が大いに考えられるからです。

ただ儲けることができるらしいから購入するのでは、まったく意味がないのです。

明確な目的を持った中級トレーダーが「MT4プロコントローラー改」を購入するのは、問題ないと思います。

しかし初心者では無理なのです。

そういう観点からチェックすると、及川圭哉氏の「MT4プロコントローラー改」は危険な情報商材と言えるのではないでしょうか。

また、MT4プロコントローラー改が使いこなせるようになったからといって=FXで儲けることができる、というわけではありません。それとこれとはまた別の話なのです。何がなんだかわからない人は、当サイトを上から読んでいただき、FXのリテラシーを養いましょう。株式会社SMSのFX情報商材を購入するのはそれからでも遅くはないと思います。

MT4プロコントローラー改の口コミ

当サイトは、MT4プロコントローラー改の口コミを募集しています。お気軽にご連絡ください。

・販売会社 株式会社SMS
・商材名 MT4プロコントローラー改
・代表者名 及川圭哉
藤川 藤川 恭一
・住所 埼玉県新座市栗原2-3-43-305
・電話番号 03-6869-4136
・URL https://fxism.jp/lp/procon/
・販売価格 24,800円

知識0から月50万円以上狙える副業

検証結果から判明したおすすめの副業を紹介しています。 毎月成果報告のメッセージが届きます。 「副業を始めてよかった」と言ってもらえることが一番嬉しいです。

admin
adminhttps://fukugyo.blog/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました