29.4 C
New York
水曜日, 6月 26, 2024
spot_img

コピーライターの松井万理は怪しいという口コミ

コピーライターの松井万理の口コミを頂いたのでご紹介します。(ここから)
いつもためになる情報の公開ありがとうございます!
消費者を騙す悪い奴らを成敗できる正義ある唯一のサイトだと思います。

さて、このバーチャルヘルス養成講座を運営している石川勇太とのビジネスパートナーであり、その広告セールスレター作成の担当コピーライターは、多くの他社の広告文やコンセプトをパクったり盗用コピペを何度も繰り返している眉唾物の人物であるという情報が入ってきました。その名前は松井万理。

石川勇太と松井万理はビジネスパートナーであるということはこの協会からのしつこい追加セミナー誘導メールやFBグループ内の共同管理者であるという事からも確認できます。

※石川勇太も管理者であるFBグループ内で自称一流コピーライター講師として紹介されています。(美容、治療、健康業界で働く先生のための売上UPカレッジ 〜リモート時代のビジネスのオンライン化〜)ちなみに盗用パクリばかりなので、まともな実績や実力が無いのは隠せないようで、ほとんどの授業内容が支離滅裂。質問にもまともに答えられず言い訳スルーばかりで酷い内容で離脱が激しいそうです。

そしてその松井万理は、その他にも、実はこちらのサイトでも批評レビューがある、あの久保なつみのYouTube4.0の広告文も担当した同一人物であるそうです。

あるサイトによると、その者の名前は松井万理と記されています。つまり、現在、バーチャルヘルス養成講座で追加の高額セミナーに誘導し、コピーライティングを教えている者と同一人物だと思われます。顔出しで動画配信もしているのでほぼ同一人物であると言って間違い無いでしょう。

そしてなんと、この松井万理氏はそこでもやはり何度も他社の広告文やセールスレターの内容を盗用、またはコピペを繰り返していた事実が発覚しています。
あるサイトによると、業界では大御所であるあの小玉歩氏のプロジェクトも丸々パクっていたと告発されています。

にも関わらず、当の本人はバーチャルヘルスのFBグループ内や追加の高額セミナーでの講義内や自身のメディアでもその盗用パクりやコピペを正当化した発言をしています。

さらにある情報筋から聞いた話だと、他にもこの松井万理はあの悪名高いライブクリエイトでもコピーライターを担当していた事があるとのこと。

以前、またこちらも業界大御所である村上むねつぐ氏がシークレットウェブナー内で暗にその会社の悪事を糾弾していたそうです。

それはなんでも、勝手に村上氏の名前を語り、勝手に誇大広告の情報商材をアフィリエイト紹介していたという事で村上氏はかなりご立腹していたそう。その時の担当者もおそらく松井万理だったのではという疑惑があります。

このように実力不足でほとんど無名ですが、コンセプト盗用やパクリなど裏で糸を引いているのがこの松井万理であろうと言われています。

このようにビジネスマナーやモラル、法令遵守が皆無であり、人間性的にも疑問が残る人物がバーチャルヘルス講座、および石川勇太のビジネスパートナー松井万理であるようです。
(ここまで)
松井万理という男。他社のセールスページを平気で無許可転載して裁判沙汰になっているようですね。久保なつ美の誇大広告満載デタラメセールスレターを書いたのも松井万理だったのは驚きました。素人が講師を務めているのが久保のスクールです。講師も嘘だしレターも嘘。ここまで嘘で塗りたくられたスクールも珍しいですね。
今回の口コミでお分かりいただけたと思います。

情報商材やセミナーのセールスページは基本デタラメ

だということが。情報商材やセミナーへの参加を考えている方、もしかしたらそれは松井万理が関わったものなのかもしれないですよ。十分に用心してください。浅はかな判断で進めず、必ず私に相談して下さいね。

松井万理の評判

当サイトは、松井万理の評判を募集しています。お気軽にご連絡ください。

知識0から月50万円以上狙える副業

検証結果から判明したおすすめの副業を紹介しています。 毎月成果報告のメッセージが届きます。 「副業を始めてよかった」と言ってもらえることが一番嬉しいです。

admin
adminhttps://fukugyo.blog/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました