23.3 C
New York
木曜日, 5月 30, 2024
spot_img

仙咲泰勇(豪華客船大和),Team making a YAMATOは怪しい

仙咲泰勇(豪華客船大和),Team making a YAMATOについて取り上げたいと思います。このような人物が主宰するクラウドファンディングにお金を払ってはいけないという警鐘の意味を込めて記事にさせていただきます。まずはじめに、Team making a YAMATOの仙咲泰勇の口コミを紹介しましょう。口コミはここから。

こんにちは。Twitterのスペース,YouTube,インスタグラム,クラブハウスで戦艦大和の形をした「豪華客船大和」を作ると喧伝しているヤマト(仙咲泰勇)という人がいます。彼は怪しいと思うし、豪華客船大和を作るというのは真っ赤な嘘で,本当はSNS上で自分が有名人になりたいだけだと思っています。クルーの人(応援をしている人)を8010人も集めてミリオネアにするという計画もあるそうなのですが,8010人もの人をミリオネアにするというのは到底可能なこととしか思えません。調査をお願い致します。この「ヤマトプロジェクト」について,レビューしてくれると大変嬉しいです よろしくお願いいたします。
(ここまで)
依頼いただきありがとうございます。仙咲泰勇(せんざきたいゆう)についてまず触れなければいけないことはその怪しい人脈についてでしょう。仙咲泰勇が所属している戸上軍団についてですが、この軍団のボスは戸上祐一と言って、東京都から行政処分を受けたことがあるぐらい、怪しい経歴の持ち主です。
そんな人間と絡みがある仙咲泰勇も怪しいのではないか?という疑惑をもたれても仕方がないと思います。

仙咲泰勇(せんざきたいゆう)の経歴

仙咲泰勇(せんざきたいゆう)のプロフィールをホームページより引用します。

・鹿児島県出身の東京在住。
・ヤマトさんの愛称で呼ばれる。『僕たちの大和』の原作者。
・Team making a YAMATO(チーム大和)

せんざきたいゆうの経歴として、

『数々のミリオネアを排出した男‼️全財産400円〜20億円超え波瀾万丈』

このようにあるのですが、正しくは排出ではなく輩出ですね。20億稼げる知能があるとは思えないですよね。20億稼いでいるというのは嘘のような気がします。

仙咲泰勇,怪しい

仙咲泰勇がミリオネアを多数輩出したなら取材の一つぐらいあってもいいもののそういうものが何一つないのです。不自然だと思うのは私だけではないはず。仙咲泰勇にミリオネアにしてもらった教え子が一人ぐらいメディアに登場してもいいものの誰一人登場しないのも怪しいと思う部分です。

仙咲泰勇の評判

本サイトは、仙咲泰勇の評判を募集しています。お気軽にご連絡ください。

仙咲泰勇のホームページ
https://team-making-a-yamato.blogspot.com/

仙咲泰勇のインスタグラム
https://www.instagram.com/making_a_YAMATO/

仙咲泰勇のホームページ
https://www.facebook.com/profile.php?id=100024588195566

知識0から月50万円以上狙える副業

検証結果から判明したおすすめの副業を紹介しています。 毎月成果報告のメッセージが届きます。 「副業を始めてよかった」と言ってもらえることが一番嬉しいです。

admin
adminhttps://fukugyo.blog/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

7 コメント

  1. コロナ禍、様々な副業がネットで氾濫し始め、大抵難しかったり毎日動画見ろなので、すぐにググるようになりました。Twitterで偶然ルームに入ってみたら面白そうだったのですがググってもWikipediaにも載ってない。本人画像もモノクロで古い、最初にビジネスプランの説明がないのに、人集めを毎日煽るので今怪しんでるところです。

  2. crewをミリオネアにする
    プランが最近出てきて怪しさが凄いです。
    やっぱり人集めがメインであり
    他己紹介でマイクに立つ事も
    入っている見たいです。
    会社を作ると言うが中身が出て来ない。
    ふじこさんの会社は話があれなら出来たはずだがまだ発表もない。
    社債の話しも出てきて気をつけないと
    今後いけない。
    豪華客船と本はいつ
    逆算して発売完成予定か発表もない。
    今後しっかり見て行きたい。
    実質的にcrewも増えず焦りが出ているのではないかと思う。
    20億超えてあるなら携わる人に
    給料を払うべきだと思います。
    話に中身誰も見ていないから真実は
    しっかり見せてほしい。
    本人仙咲さんのTwitterの数は見た中でも
    アカウトが5個以上ありそうです。

  3. twiterスペースで、説明があるという事で聞いて見て
    豪華客船ヤマトを作るロマンがあると思いましたが聞けば聞くほど疑問点と矛盾が沢山あり書ききれず。
    前はクラブハウスで、やられてた見たいですが人が集まらなかったのか
    今年より追加でクルーをミリオネアにすると始まり最近プランが出来たらしいが
    ネットワークビジネスの人集めの部分がメイン見たいで中身が怪しい柱も怪しい見たいです。
    豪華客船を作る応援していた初期メンバーやグループが
    沢山辞めて行っているのに先咲さんからは何の対応や周りからも何もない様子です。
    人間力を高められるのかと疑問です。リングもやめてしまったのかトップがつけてない。
    怪しい達成した後のプランの中で、
    最近は豪華客船よりミリオネアにする方がメインになっている感じがして他己紹介に
    上がるメンバーも変わりお金メインに見えて人間力はと感じる。
    前にスピースで、質問する人が聞いていた時に都合が悪いのか突然マイクから外され
    飛ばされたのを聞いたことがあり質疑応答に答えるという割には違うんだと感じたこともある。
    何百社会社も作られているみたいですが具体的な事を見た人関わる人の記事も見当たらない。

  4. 2.3ヶ月で1000万にとか
    Twitter万垢にとか良くタイムラインで
    来ていたので聴いて見たのですが
    聞くほど疑問が増えています。
    YouTubeを聞けばと言われましたが
    聴いてもしっくり来ません。
    何百社も作れた方なのに
    Twitterスペースは減っているし
    豪華客船の話からお金の話しになり
    マルチビスネスの様に人集めがメインな
    感じがしていずれ会社作ってからが
    大変だからどうなのかなって思います。

  5. 最近スペースの人が減り焦ってる様に感じます。
    不思議なんですよね、500人近く起業家を育てる方なのに20人位しか
    ヤマトスペースがいないみたいです。
    他己紹介もなくなってしまった見たいです。
    3点セットとか言ってましたが言ってる人がリツイートしてくれませんでした。
    何か悲しい感じです。
    リーダーもリングを付けてなく8010に仙咲さんもアカウント変えてリングなし何かあるのでしょうか?
    リングを付ける条件ツイートをする条件があるんですがリーダーがしてなくトップが人任せになっています。
    聴けば聞くほど怪しい感じでふじこさんの会社の事業は何なんでしょうか?
    質問をしてもふじこさんより返信がありません。
    スペースで、質問したら都合が悪いと落とされます。
    不安を将来の年金とかの話でされているので動揺を揺さぶり焦りがあるのでしょう。
    最近は、仙咲さんも不安を煽りいるクルーもスペースで会話煽りまくってます。
    是非とも記者よりふじこさんヤマトさんリーダーと呼ばれリングを
    外されてる最近の方にインタビューをお願いしたいです。
    疚しさなければリングつけてリツィートされるでしょう。
    LINEグループも消されてしまいました。何かやっぱりあるんでしょうね。
    豪華客船の話は何処かにいってしまっていて夢のある方がクルーが離れてます。
    今いるリーダーは人集めてチーム紹介ミリオネア完全におかしいですね。
    体調を崩している方が増えていて大丈夫なんでしょうか。
    仙咲さんが言っていた1千万年収リーダーはできたのでしょうか。

  6. この人は昔詐欺集団でニュースになった人です。川崎大祐、浅見礼慈という名で活動してました。エターナルファンド事件というので当時大きな事件になりました。今でも同じような感じで人集めしてるんですね。

    • 川→仙(セン:音読み) 崎→崎(ザキ:そのまま) 大→泰(タイ:音読み) 祐→勇(ユウ:音読み)
      そのままですね。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました