18.8 C
New York
日曜日, 5月 26, 2024
spot_img

日本資格振興協会株式会社,潤芳乃(日本メディカル心理セラピー協会)の資格の評判と口コミ

日本資格振興協会株式会社/日本インストラクター技術協会(潤芳乃,日本メディカル心理セラピー協会)に怪しい部分が見え隠れするので記事化させていただこうと思います。日本資格振興協会株式会社/日本インストラクター技術協会(潤芳乃)の評判と口コミを探していた方はぜひ本記事を参考にしてください。

日本インストラクター技術協会,資格試験

日本資格振興協会株式会社,日本メディカル心理セラピー協会の「日本インストラクター技術協会」では、教える力を中心とした技術の水準の向上、各スキルの社会的地位の確立を目標に、資格認定制度を実施しているようです。インターネットを利用して実施される各種試験は、全国各地、自宅からでも受験でき、忙しい社会人や主婦の方も挑戦しやすい試験となっているとのことです。コロナの時代にも向いているシステムが整えられていると考えてよいでしょう。
各種認定制度というのは非常に多岐にわたり、ありがちな民間資格である心理系や料理系、ファッション系やボディケア建築から、ペットなど多くの民間資格取得希望者のニーズに応えられるようになっています。特に心理カウンセラーの資格に関しては、メンタルや音楽療法福祉心理などの資格が取れて、心理学を使って仕事をしたいという人にとって具体的なゴールが設定されているように感じました。また今では副業で心理カウンセラーする人も特に女性を中心に増えていますので、こういうところで認定制度とか取得しておくことによって、活動のブランディングに役に立つかもしれません。

日本資格振興協会株式会社,料金

興味が湧いたのはpop広告アーティストという認定講座です。これはビジネスデザインに関する技術や、制作の流れを様々な知識を身につけた人へ認定される資格とのことです。資格取得後は知識を利用し講師活動を行うということです。あくまで講師をするための認定資格であり、自分が広告を使ってビジネスを展開するということを目的にするわけではないようです。せっかく料金を払って広告の技術を身につけるのであれば、それを使って広告代理店に就職をしたり、自分で商品を販売したりというところに手を出すとは思うのですが、あくまでそれを教えるだけというところが面白いなと思いました。また自分で作った広告を世の中に出して、その反応を味わっていない人が、本当に広告を教えることができるのかという疑問、怪しい部分も残ります。

広告というのは美しいデザインや見やすさがあれば良いというものではありません。マーケティングを徹底した上で、どんな広告が人の心を動かすのか、何度もテストを繰り返すものです。それが短期の学習で身につくとなれば面白いのですが、そんなことはできないでしょうね。

日本資格振興協会株式会社,怪しい

このサイトを通じて手に入る民間資格というのは、あくまで民間の中で認定した資格であって、会社の面接の履歴書に記載をすると逆に不審がられてしまうかもしれません。採用担当者にもよるとは思いますが、怪しいと思う担当者がいても仕方がないと思います。そういう性質を踏まえて、この会社の民間資格を取得するかどうかを考えた方が良いでしょう。

日本資格振興協会株式会社の口コミ

本サイトは、日本メディカル心理セラピー協会の潤芳乃の評判を募集しています。お気軽にご連絡ください。


販売業者:日本インストラクター技術協会,日本資格振興協会株式会社,日本メディカル心理セラピー協会
所在地:〒102-0084 東京都千代田区二番町5番地2 麹町駅プラザ901
福岡県福岡市中央区大名2丁目10番39号
東京都墨田区錦糸1-2-1アルカセントラル14階
運営責任者:潤芳乃
電話:092-401-1404,0924011404
E-mail:[email protected]
URL:https://www.jpinstructor.org/ https://www.domap.net

admin
adminhttps://fukugyo.blog/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました