21.6 C
New York
日曜日, 6月 16, 2024
spot_img

大滝寿也,ことぶきの情報発信スクールFK2の口コミ

大滝寿也(ことぶき)の情報発信スクールFK2の口コミを頂いたのでご紹介します。大滝寿也(ことぶき)の情報発信スクールFK2のコンサルを受けようかどうか迷っている方、参考にしてください。大滝寿也(ことぶき)の情報発信スクールFK2の口コミはここから。

Twitterにいる「ことぶき」こと「大滝寿也」に30万円ほどの料金を払いました。
Twitterで無料相談を募集していたので、ことぶきの公式LINEを追加してお話したところ情報発信のコンサル勧誘を受けました。FK2というものです。
これが6ヶ月ほど前のことです。
自分は当時情弱だった為にまんまと支払ってしまい、罠に嵌められたんです。
彼はTwitterで色んなインフルエンサーと仲良く絡み、信者を囲っていますが、裏では悪徳商法をしているとの噂で有名。
コンサルは全然中身がなく、彼自身に特別優れた知識があるわけではなかったです。
マーケティングだのと言っていますが、所詮情弱に中身のない情報商材を売り付けるだけの手法。営業の際も必死でした。
断ろうとしても何かと理由を付けて営業して来るのですが、お金がないんでしょうね。
こんなものに大金を失ったと考えると泣けてきます。お金を返して欲しいです。
どうか助けて下さい。よろしくお願いします。
ことぶき|SNS運用教える人
https://kotobuki-surf.com/
https://twitter.com/kotobukiblog

(ここまで)

>こんなものに大金を失ったと考えると泣けてきます。お金を返して欲しいです。

ホームラン級のあほですね(笑)
普通の人間はFK2などという怪しいコンサルに料金や費用など払いません。
料金や費用を払ってしまったあなたはしっかり反省する必要があります。

その他、アドバイスをメールで送りました。

大滝寿也,ことぶきの経歴

大滝寿也,ことぶきの経歴をホームページより引用します。

・ 3ヶ月で粗利8桁稼ぐ
・建築×教育『寿Group』
・オンラインサロン「FK2」を運営
・大阪在住の25歳

ことぶき,FK2から返金

大滝寿也,ことぶきのFK2の掲示板が立ちあがっています。URLはこちら。大滝寿也,ことぶきのFK2に返金を求めている人はぜひ活用してください。ブックマークに追加し、定期的にチェックしましょう。いつ何時有益な口コミが投稿されるか分かりませんから。大滝寿也,ことぶきのFK2に参加をするのは、評判が投稿され、安全かどうかが確認できてからでも遅くはないと思います。焦る必要はどこにもありません。

FK2,怪しい

言うまでもなくFK2は怪しいです。FK2には、あの「たろ」も絡んでいますし。でたらめなコンサルを50万円の料金を取って募集していた『たろ』です。大滝寿也,ことぶきの情報発信スクールFK2は『たろ』とグルです。このことからも、情報発信スクールのFK2がいかに怪しいかがわかるでしょう。
『たろ』以外にもFK2の人間がSNSに生息しています。ことぶきFK2と無関係を装っているので、誰がFK2で誰がそうでないかを見極めることは困難です。大事なことは、こういうコンサルには一切手を出さないこと、オンラインサロンは全て詐欺まがいだとみなすこと、です。これを守ることで、詐欺にあってしまうリスクを減らすことができます。

FK2,内容

情報発信スクールFK2の内容は、

海外せどりや転売の方法を説明した情報商材をSNSを用いて販売しよう

です。これで稼いでいる人はいるのかもしれませんが、騙しに近い部分があるのも事実です。最悪、事件にもなりかねないので、素人は手を出してはいけません。

ことぶき,FK2の口コミ

本サイトは、ことぶき,FK2の口コミを募集しています。お気軽にご連絡ください。

知識0から月50万円以上狙える副業

検証結果から判明したおすすめの副業を紹介しています。 毎月成果報告のメッセージが届きます。 「副業を始めてよかった」と言ってもらえることが一番嬉しいです。

admin
adminhttps://fukugyo.blog/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました