26 C
New York
月曜日, 5月 27, 2024
spot_img

株式会社ライトアップ(白石崇)JDネットの助成金セミナーの評判

株式会社ライトアップ(白石崇)JDネットがやっている助成金セミナーやフランチャイズの口コミや評判を探していた方、ぜひ本記事を参考にしてください。まず初めにJDネットのコンサルの口コミを紹介いたします。口コミはここから。

JDネットのJコンサルをする為に加盟し、よく分からない人とのやりとりが続き時間を無駄にしたので、全額返金要求するも、加盟金も月額も途中解約できませんとのこと。説明時には偉そうに大きい事を言っていて、蓋を開ければ高額費用と時間を無駄にしました。大きな会社なので、こんな事は起こらないと思っていたのですが(ここまで)

JDネット,フランチャイズ

詐欺や詐欺まがい行為というのは、普通は無名の個人や、有名人を装った個人、大企業や歴史的な偉業を達成したように見せかけた中小企業が行うもの、と相場が決まっています。皆さんはそう思っておられるのではないでしょうか。今回ご紹介するJDネットという怪しいセミナーを開催している企業は、なんと大企業が手掛けているというのですから、本当に恐ろしいことだと思います。もちろんJDネット以外にも以前紹介した例があるのですが、普通は大企業ならそんなことはしない、と思ってしまうからこそ、闇が深いと言わざるを得ません。

株式会社ライトアップ,費用

株式会社ライトアップもよくある詐欺まがいビジネスに多い(もちろん全てがそうだというわけではありませんが)フランチャイズ展開を勧めてきます。フランチャイズということは、当然初期費用や高額な料金がかかり、それは55万円~ということになっています。しかも、初期費用以外に月額のその他の費用もかかり、常にお金を吸い上げられる仕組みとなっています。言ってはなんですが、まるでマルチ商法やネットワークビジネスに近い、ただし、それらも合法であり、FCビジネス自体も合法ですので、そこが問題でもあります。

JDネット,助成金

では、この株式会社ライトアップのJDネットは一体なにのFCをさせてくれるのか? というところが重要になると思いますが、そこが極めてあやふやで曖昧です。SEOツールを始めとした、人気商材を豊富に取り揃え……ということで、ずばりこれ! というメインが何なのか、とにかくわからないのです。白石崇は助成金セミナー?もやっていて、もちろんお金を払えばそれらについての教育、レクチャーはされるのですが、それにしてもシンプルにわかりやすいものがなく、ただ言われることは、企業を黒字化するための便利ツールやノウハウなどを売る、助成金、つまりあなたにコンサルタントのようなことをしてもらう、というわけです。

株式会社ライトアップ,評判

なるほど、とあなたが納得したとして、ではあなたは、それを売る自信はありますか? コンサルティングノウハウやツールをあなたは、他の企業に売る自信はありますか? サポートなどはあるとのことですが、それはあなたに変わって営業をしてくれるわけではありません。最終的に見込み客を獲得し、それらを販売し、収益につなげるのはあなた自身です。
なお、実際に購入した方の体験を伺ったことはあるのですが、やはりというか、とにかく不思議な、謎の、研修とも教育ともつかない商品説明を長々と行われ、挙げ句、よくわからない間に「さあ始めましょう」と売るための最前線に追放されます。サポートも、どちらかと言えばアドバイスされるだけなので、売ることはできません。そもそも、そんな謎の商材をアドバイスされるだけでどんどん売れるという人は、浄水器でも住宅リフォームでも百科事典でも売れるのです。そして、結局売れなかったので解約したいと申し出た際には、お金は返ってこない、返せないと言われます……
ここまで読んでもなお、株式会社ライトアップ(白石崇)JDネットで自分はビッグになるんだ、という自信がある方は、どうぞ頑張っていただければと思います。成功するかどうかは、もちろんあなた次第なのですから。

株式会社ライトアップ,フランチャイズ

白石崇の株式会社ライトアップのフランチャイズは、評判が非常に悪い『フランチャイズ比較ネット』で募集されています。非常に怪しいサイトで、このサイトでビジネスやセミナーに参加することは自殺行為。

助成金のコンサルに依頼した結果詐欺みたいな目にあったという口コミもあるのでご紹介します。

その後、アドバンス社の下請けの社労士が弊社に派遣されてきて打ち合わせをしていたら、300万円も貰えないですよと言われた。

アドバンスの口コミ

白石崇のJDネットに、この口コミがそのまま当てはまるとは言いませんが、助成金に関わるトラブルが多いことは覚えておきましょう。

JDネットの助成金の口コミ

本サイトは、白石崇のJDネットの助成金の口コミを募集しています。お気軽にご連絡ください。


※以下、2022年11月追記
読者様より口コミをいただきました。
(ここから)
ライトアップの助成金、補助金取得セミナーに参加し、当時、コロナで集客が難しくなった事を機会に、補助金申請をヘルプしてくれる事業者を探していました。

かつ、今後オンラインを使ってインターネットでの集客をしていく必要があると感じ、
事業展開を見直したいと思っていました。

新規事業拡大のための補助金取得をヘルプしてくれるという事とオンライン事業を進めていくための知識を増やすためのセミナーやサポートを行なってくれる会社という認識で契約をしました。

1年契約で約100万円です。

なんでもわかりヘルプできるプロ集団のパートを雇ったつもりで投資すると安いもの。
プラスウェブに強くなり知識を身に付けることができる。オンラインでの集客モデルを作れば、他の人に教えられそれも収益になる。という営業にのってしまいました。

しかしながら、実態は雲をつかむ様なウェブセミナー、集客に繋がる様な内容ではなく、マニア向けのウェブの知識だったり、ホームページにSEO対策を導入するための新しい機材の売り込みのためのセミナーだったり、ライトアップの商材を売るためのセミナーだったりして時間の浪費をしているだけでした。

途中、話が違うと事務局の相談員に何度か掛け合いましたが、企業対企業の契約なので返金はできないとの事でした。

(ここまで)
アドバイスをメールで送りました。

admin
adminhttps://fukugyo.blog/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

7 コメント

  1. JDネット、ライトアップと契約し、詐欺にあったのだと泣き寝入りを覚悟していました。
    しかしながらこの度、契約満了になり解約同意書というものが送られてきました。
    この書面に(株)ライトアップとの間には何ら債権、債務がないことを相互に確認し、解約します」という文面の書類です。この書面にサインする前に一度相談してみたいと思いました。よろしくお願いいたします。

  2. 私は株式会社ライトアップさんと再構築補助金の申請を契約しました。
    が、ほぼ連絡とれず締め切り間際でライトアップさんの不手際で申し込み延長
    さらにその後連絡打ち合わせもほぼなく1回目の申請はすべてC判定で補助金はおりませんでした。
    対応も悪く電話連絡しても電話代行につながりほぼ返信はありません。

  3. 私は株式会社ライトアップさんと再構築補助金の申請を契約しました。
    が、ほぼ連絡とれず締め切り間際でライトアップさんの不手際で申し込み延長
    さらにその後連絡打ち合わせもほぼなく1回目の申請はすべてC判定で補助金はおりませんでした。
    対応も悪く電話連絡しても電話代行につながりほぼ返信はありません。
    同じライトアップさんの被害者として同情申し上げます。

  4. あまり体質が変わっていないんだな。

    6年前にセミナーから弊社のお客にネット商材を販売というパッケージを3桁で購入。営業さんから「一緒にやりましょう。サポートします。」と言われて契約。入金。
    その後、契約期間の中で連絡が来たことは無い。

    前払いで助成金の申請をしてくれるパッケージを購入。
    パワハラもどきの社労士を充てがわれた。
    「そんなことも知らないの?」という感じ。
    担当者にクレームを言ったら「あの方はああいう人なので」‥?
    しかも雇用継続のインセンティブをスルー。

    助成金のコンサルってこんなものか?と思いながら
    都下の社労士事務所に別な補助金を依頼。
    来社してもらって、きめ細かい対応。予定も管理してくれる。成功報酬。

    今の社労士さんには黒歴史として笑い話しにしている。

  5. 営業を受けている段階でおかしいと気づき、損害を受けずにすみました。営業が以前に流行した「プロダクトローンチ」という手法と酷似しています。高額の(自己啓発等)DVDなどを売る手法です。上場企業がまさか…です。知らずに巻きこまれてしまう方は多いと思いますが、どうか途中で気づいていただきたいです。もっとまともなコンサルタントに相談したほうが良いです。内容がないのに営業だけが悪魔的に洗練されているということです。

  6. IT導入補助金で株式会社ライトアップが運営するJSaaSを利用することに。
    しかし、その後、この会社の詐欺的体質に気づきました。
    くれぐれも、ライトアップの被害者がこれ以上出ないことを願い、実際にあってことをご説明します。
    仮に、弊社が清掃会社という設定で話を進めます。
    ・JSaaSに加入しないかと営業の電話がかかってきて、一旦断ると、IT導入補助金を使えば格安でご利用いただけるが興味あるか?と言われたので、補助金申請に向けて話を進める。
    ・補助金をもらえることが決まり、JSaaS内に弊社の紹介ページが作成される。その際、JSaaSに掲載するページ(以降Aページと呼ぶ)とは別に、弊社が独自で営業する時用のページ(以降Bページと呼ぶ)が作られる。
    ・紹介ページが完成したことを補助金事務局に報告する手続きの際、ライトアップからこの内容で報告してほしいと、ライトアップが作成した報告文章が届く。その中に、報告すべきページのURLが記載されているのだが、事前に弊社が知らされているAページのURLでもなければ、BページのURLでもない。本来ならAページのURLであるべきなのに、違うURLが書かれていた。
    ・営業担当者に、なぜAでもBでもないURLなのか問い詰めると、ライトアップが詐欺会社と言わざるを得ないことが明らかになった。まず、そもそも、弊社が申請したIT補助金の条件として、カート機能を有するサイトでないとダメらしい。しかし、実際に作成されたAページにはカート機能が備わっていないので、事務局への報告には、新たに作成したCページのURLを使ってほしいというのだ。ゆくゆくは、Aページにもカート機能をつけるので、といあえずCページのURLで報告申請は済ませてほしいと。
    ・その後、Aページにもカート機能を付けたと報告があるが現状は次の通り。
    ・Aページで、弊社サービスに興味を持ってくれた方が購入手続きを進めても、弊社には、カートに入れられたことが伝わるメールだけが届き、名前や連絡先などのお客様の情報は届かない。それらの情報を得るのはライトアップだけ。
    ・しかも、そのお客様がライトアップを通して補助金を得ることになった場合でも、弊社のサービスを購入してくれるとは限らない。なぜなら、JSaaS内で弊社と同じ清掃サービスを提供している他社をライトアップがお客様に勧める可能性があるから。というか、事実、あるらしい。ライトアップの営業担当者が言ったて。
    ・では、なぜ、他社を紹介するかというと、お客様の購入が確定した際、売上に対して一定の手数料をライトアップは得る。なので、販売価格の大きいサービス提供者の商品をライトアップは購入してほしいという動機が働く。
    ・現在、弊社には、カートに入れられましたというメールが複数回届いたが、実際の受注は0件。また、お客様情報を記載されたメールが2回ほど届いたが、それらはどれも、弊社がクレームの連絡を入れた翌日などに届いたもので、すべて、メルアドがgmailで、会社名は記載されておらず、個人名だけの情報なので、本当にお客様からの問い合わせのか、実在する人物なのか不明。実際、こちらからメールや電話で連絡しても、メールの返信はなく、電話はつながらない。
    ・さらに、IT導入補助金報告画面に記載されている支援事業者(ライトアップ)の連絡先に電話をすると、1コール鳴った後、必ず切れる。これは、混み合っているから繋がらないのではなく、そういう設定にしていると推測できる。もしかすると、特定の電話からかかってきた場合のみ、切れる設定になっているのかもしれない。
    以上、企業倫理最悪としか思わざるを得ない株式会社ライトアップに関する事実をお伝えしました。

  7. 私も営業を受けている段階でおかしいと気づき、損害を受けずにすみましたが、数回の面談や電話、説明会などで大いに時間を無駄にしました。
    協業したいという連絡を問い合わせフォームに寄越し、真摯に数回の打ち合わせの対応を行ったが、いつの間にかJDネットというサービスの契約話にすり替わり、初期費用や月額費用の発生するサービスの契約話となり違法性があると感じました。
    なぜこのような会社が上場してるのか?

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました