27.7 C
New York
土曜日, 5月 25, 2024
spot_img

アブログ合同会社,内田誠のパタプライングリッシュ(パタプラ)は効果なしだし悪いという口コミ

アブログ合同会社の内田誠が提供するパタプライングリッシュ(パタプラ)について思うところがあるのでお伝えしたいと思います。

アブログ合同会社の内田誠の口コミや評判を探していた方はぜひ最後までお付き合いください。

パタプライングリッシュ(パタプラ)は税込49,800円の料金で学べる英語の教材です。ネットを見ると良い口コミは悪い口コミなど多数のものがありますが、実際はどうなのでしょうか。

概要を確認したところ、こちらの教材は英語の中級者以上の教材だと思いました。

公式ウェブサイトにもTOEICで高得点で仕事上の英語をメールにも対応できるというレベルという人向けなのですが、ということはもともとがかなりの英語の技術を持っている人だということが想像できます。

準備したプレゼンはできるが質疑応答が苦手というような一文もありましたが、準備したプレゼンを英語でスラスラとできるようであれば、正直言って初心者のレベルではなく全くないということができます。

こうやってあえて購入の対象者を絞ることによって成約率を上げているのかもしれませんね。

SNSでの反響を見てみると、コツコツ続けて効果を感じる楽しみがあるという声が多くありました。難しいという反響も多いのですが、これをやりがいに変えられれば続けられるというのも事実だと思います。

英語力を上げるのはそもそも時間も手間がかかるのは間違いありませんし、自分に合った課題をコツコツと続けていく環境を作るということは大事だと思います

アブログ合同会社(内田誠)の販売運営会社を見てみると特別怪しいところはありませんでした。無料お試し期間はありませんが実質上は無料で体験することはできるようです。

というのも60日間返金保証がありますのでこの期間なら解約できるということになります。ただ、本契約するまでは音声をダウンロードできないというような制約もありました。まず49,800円の料金を払って本契約をして解約できる状態で使うということです。

1月下旬に「パタプライングリッシュのサイトに繋がらない」といったツイートもあったようですが、その後、通信障害に関する投稿は少なく、サイトへの接続は安定しているようです。

これだけの金額を払えば、駅前の対面の講座も受けられますので、そちらとの比較になりそうですね。費用が同じくらいであれば対面で外国人やプロの日本人教師に教えてもらう方が良いと思う人もいるかもしれません。

開発者によるパタプライングリッシュの実演動画も用意されているので、参考にしながらサンプルレッスンを体験してみるとよさそうです。サンプルレッスンの利用は完全無料、登録も不要です。

比較的安い金額で濃い内容を受けられるということで良いかもしれませんが、スマホを使う学習にはやはり限界があり、英会話はやはり対面でやった方が上達すると思います。

そういう意味では、パタプライングリッシュには効果がないと思いました。

パタプライングリッシュ,効果なし

「パタプラは悪い?」「「パタプライングリッシュは効果なし?」「パタプライングリッシュは難しい」と言う攻撃的なタイトルの記事を見つけて読んではみたものの、批判的視線から入り、最終的には肯定して終わる、と言うウェブのステマの常套手段の記事でした。
アブログ合同会社がステマに関わっていると断言するわけではありませんが、このようなブログが多数乱造されていることに不自然さを感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

アブログ合同会社の評判

本サイトは、内田誠が提供するパタプライングリッシュ(パタプラ)の口コミを募集しています。お気軽に情報をお寄せください。


販売業者名:アブログ合同会社
運営統括責任者:内田誠
所在地:東京都品川区西五反田一丁目26番2号 五反田サンハイツ911
電話番号:050-5579-3057,05055793057
メールアドレス:[email protected]
販売URL:https://patapura.com/

admin
adminhttps://fukugyo.blog/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました