20 C
New York
土曜日, 6月 15, 2024
spot_img

河合克仁,株式会社アクティビスタのプロフィールや口コミ

河合克仁(株式会社アクティビスタ)について今回は意見を述べさせていただきます。河合克仁(株式会社アクティビスタ)の口コミや評判が気になっていた方にとって本記事がお役に立てれば幸いです。

ストレスが多い昨今、男性はもちろん、最近では女性の営業職も珍しくありません。事務職はもちろん大切な仕事ではあるのですが、その椅子を巡る争いは熾烈なものとなっており、好むと好まざるとにかかわらず、今は営業職をさせられる人が多いことと思います。今回警鐘を鳴らさせていただくのは、株式会社アクティビスタの河合克仁という人物です。こちらは会社として行っているのは主にコンサルティング?のようです。ただ、中小企業診断士を持っている、というわけではないようです。資格についてはあくまでも「経営コンサルタント」を名乗らない限り、コンサルティングそのものを行う事自体は合法なので、その点については特に問題は無いと言えば無いです。

あくまでも経営というものは合理的であり理論的なものです。つまり、そこに例えば、おまじないだとか占いだとか、そういう要素を経営者個々人がどう思うかは別として、あまりそこを標榜する企業には近づきたくない、と思うのは私だけではないはずです。
しかしながらこの株式会社アクティビスタと河合克仁という人物、やたらとそちら方面に近しい言葉を多用しているのが目につきます。例えばマインドフルネスであったり、悪いエネルギー・良いエネルギーだったり、心の持ち方がどうこう、だったりと……

もちろんネガティブなことでメリットはあまりありません。営業職などであれば、常にエネルギッシュでポジティブであることが求められることでしょう。しかし、そのために何やらあやしげな単語を散りばめた、中小企業診断士でもない人物にその研修などを頼む……というのは、いささか疑問ではないでしょうか。アクティビスタのページを見る限り、確かに誰もが知る一流企業などの名前は無いものの、定期的に様々な社員研修やセミナーなどを行っているのは間違いないようです。ただ、呼吸法がどうこう、マインドフルネスがどうこう、それは果たして経営に必要なものでしょうか?

他にも株式会社アクティビスタは、無人島で過ごすという、かつてのモーレツ社員やブラック企業が好みそうな研修などを推奨していたりと、一昔前の社長や……こう言ってはなんですが、ブラック企業がよく使う単語、考え方が随所に感じられるのです。河合克仁の思想に傾倒する社員が増えれば、確かにポジティブで会社に対しても良いイメージを持ち、顧客に対しても明るく粘り強く接することができるかも知れません。しかし、河合克仁の教えを誰もが「忠実に実行し、理解し、そこに疑問を抱かない場合」にそれは限られます。

もちろん、あなた自身がポジティブさを手に入れたい、呼吸法やマインドフルネスを仕事や私生活に取り入れたい、と思うのであれば、それはもちろん適切なことなのかも知れません。しかし、そうだとしても、それらにはそれらの専門家、というものがいるのではないでしょうか?それに、先にも申しましたが、ブラック企業の好みそうな要素が多いのです。アットホームな職場という言葉を聞いて、それはいいと思えるような方には向いているかも知れません。ただし、自己責任でお願いします。

株式会社アクティビスタの評判

最後になりましたが、河合克仁は、林宏樹や長倉顕太(彼らは評判が非常に悪い)らとコラボしている点に言及し、締めくくりたいと思います。

本サイトは、株式会社アクティビスタの口コミを募集しています。お気軽に情報をお寄せください。


社名:株式会社アクティビスタ
代表取締役:河合克仁
住所:東京都港区芝5丁目36-4札の辻スクエア9階
URL:https://activista.co.jp/

知識0から月50万円以上狙える副業

検証結果から判明したおすすめの副業を紹介しています。 毎月成果報告のメッセージが届きます。 「副業を始めてよかった」と言ってもらえることが一番嬉しいです。

admin
adminhttps://fukugyo.blog/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました