20 C
New York
土曜日, 6月 15, 2024
spot_img

一般社団法人フェイシャルレメディ協会(岩崎るみ)は怪しいのではという口コミ

一般社団法人フェイシャルレメディ協会(岩崎るみ)が運営する「セラピスト養成講座」についてみていきます。フェイシャルレメディ協会(電話番号:078-321-7947,0783217947)が運営するセラピスト養成講座が怪しいかどうか、気になっていた方は参考にしてください。

物価があがるのに賃金はあがらない、となれば転職はもちろんのこと、副業や独立に向けて気炎を上げるのは当然のことだと思います。転職はもちろん良いことです。それで年収が上がり、環境に適応できるのであれば越したことはありません。しかし、これがことに女性ともなると、いくら男女雇用機会均等法がどうこう、ジェンダーフリーがどうこうと言っても、立ちはだかる壁を感じられる方も多いのではないかと思います。

しかし、女性が立ち上げる事業と言っても、人によるとは思いますが、あまり肉体を駆使する、というようなものはできない方が多いのではないでしょうか。そこでよく候補になるのが、エステティシャンやマッサージといったものです。そして、今回はそんな美容関連についての警鐘を鳴らさせていただきたいと思います。

岩崎るみ,怪しい

一般社団法人フェイシャルレメディ協会の「岩崎るみ」という女性の提唱する、フェイシャルメディセラピスト養成講座。こちらの岩崎るみという女性はアトピーやその合併症に苦しんでいたらしいのですが、自ら開発したメソッドによりそれが回復したということです。それ自体は自分自身のことですので、何ら法的には問題はありません。しかし、医者ではない彼女が、医者ではない人々にそれを普及すること自体は……私は法律に詳しくないので、どこまでが医療行為でどこまでが民間に許された行為か、という線引はできないものの、極めてグレーな行為です。「岩崎るみは怪しいことをしているのではないか?」と思ってしまう人もいるのではないでしょうか。

また、3日で100万円を売り上げたこともあると言っていますが、それはたまたま起きた奇跡的な3日の可能性、そして、私達にはそれを確かめる手段が無いのです。

岩崎るみ,費用

全てにおいて、私としては自己責任以前の問題として、法的に問題が無いのか?というところにすら気になる次第です。そして、未経験からでも副業で5万を得る秘訣、さらにVIP施術映像で単価15万というなにかの医療もどき行為(おそらく合法な範囲と思います)の映像などをセミナーで公開するとのことですが、医者ではない誰かが、アトピーを回復させる施術ができるとして、もしそんなことがあれば医学会がこぞって頭を下げにくることでしょう。製薬会社の幹部も次々に訪れるのではないでしょうか。

岩崎るみのフェイシャルレメディ

もちろんアトピーが治るという保証も豪語もしてはいません。しかも、コロナ禍でも高単価で乗り越えたと言っていることから、施術には相応の金額を取るということがうかがわれますが、もし未経験からせいぜい数ヶ月以内の何らかの研修を受けただけの人。そんな人が数万するような美容の何かをできるとしたら?色々とビジネスとして矛盾、破綻、或いは無理があるのです。確かにそれらを施術し、学ぶ方からすれば魅力的な言葉が並んでいますが、それを受ける方の客となった時、あなたにもし不安があるなら、それが答えなのです。

全てにおいては、自己責任です。独立開業までした後で、こんなはずじゃなかったとなっても岩崎るみ女史は何の責任も負いません。それだけは必ず頭の片隅に置いた上で、よく検討されることをおすすめいたします。

一般社団法人フェイシャルレメディ協会の評判

本サイトは、岩崎るみの費用や口コミの情報を募集しています。お気軽に情報をお寄せください。


協会名:一般社団法人フェイシャルレメディ協会
代表:岩崎るみ
URL:https://www.facialremedy.com
住所:神戸市中央区三宮町1-4-11-5F
電話番号:078-321-7947,0783217947

知識0から月50万円以上狙える副業

検証結果から判明したおすすめの副業を紹介しています。 毎月成果報告のメッセージが届きます。 「副業を始めてよかった」と言ってもらえることが一番嬉しいです。

admin
adminhttps://fukugyo.blog/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました