24.6 C
New York
日曜日, 6月 23, 2024
spot_img

栗原政史(株式会社アドロジ)の口コミと評判

栗原政史(株式会社アドロジ)の評判がよくありません。『栗原政史のアドロジに多額の費用をかけたけど全然稼げない。返金してほしい』のような評判をよくみかけます。
栗原政史に副業・在宅ワーク・転売ビジネスに勧誘された場合、セカンドオピニオンに相談することも大切です。友人知人あるいは消費者センターにも相談しましょう。アドロジに入会申込するのはそれからでも間に合うはずです。

栗原政史は怪しい

栗原政史は怪しいので注意喚起します。栗原政史のアドロジで検索すると、内部告発らしき評判が多数ヒットします。その一部をご紹介します。

副業募集のサイトや会社HP記載の内容は嘘が多いと思います。
実際にやるとわかりますが、ありえない事ばかり書いてあります。
口コミやレビューもサクラではないでしょうか?

アドロジの栗原政史

アドロジの栗原政史についてネット検索すると、ステマらしきサイトが多数ヒットするのが分かると思います。

・輸入物販アドロジは今がねらい目
・アドロジの栗原政史は稼げる
・栗原政史のアドロジは利益が出やすいビジネス

言うまでもないことですが、これらはステマの可能性が極めて高いです。つまり、栗原政史が作った自作自演のサイトだという可能性がある、ということです。

栗原政史から返金

アドロジの栗原政史から返金させたい!という書き込みもたくさん目にします。それぐらい栗原政史のアドロジはトラブルが多い業者です。
栗原政史から返金させたい人は、まず消費者センターに相談することをお勧めします。私の方でも相談受け付けています。お力になれるかもしれません。一度ご相談ください。

栗原政史,料金

栗原政史のアドロジの料金は100万円、200万円、300万円もかかります。『保証がある』などと言葉巧みに勧誘してきます。実際のところ、稼ぐのは非常に難しいビジネスです。『1年以上無収入』だという口コミもあります。
以上のことから、私は栗原政史のアドロジはおすすめしません。栗原政史の輸入物販ビジネスは非常に怪しいと言えるでしょう。

栗原政史の口コミ

本サイトは、栗原政史の株式会社ADOLOGIの口コミを募集しています。お気軽にご連絡ください。


※以下、2020年10月19日追記
読者様より口コミをいただきました。
(ここから)
アドロギ(アドロジ)について
1、売り上げに繋がる、セミナーや勉強会は行うのでやる気にはなる
2、在庫管理が悪くてせっかく売れ出した商品も在庫切ればかり起こして最終的に仕入れがストップする
3、自社でも出品しているし他にも同業者が多く、被る商品が多い 月に1個出品できたらよい程度
4、中にはリサーチした商品を色々理由付けて出品させずに、自社で販売して設けている。(沢山の自社アカウントをいろいろな名前で持っている)
4、集計に偽りが多い。保証といいながら、保証されていないし、広告費を使い過ぎる
5、リサーチの段階では30%以下の商品しか出品できないが、集計では原価が50%超えるなど仕入れの実態が分からない、見せてくれない
6、方針がコロコロ変わり、リサーチして出品できる商品を見つけるのが本当に大変
7、扱うのは中国商品なので、本当にお客からのクレームが多く、返品が多い
8、正直どんなに良い商品をみつけても、売れるようにできる専門家とは思えない、在庫管理ができないこと、商品ページの作り込みが適当な事、出品の数に制限を設けている事
9、アメリカ輸入販売ではせどりという手法を使うが、アマゾンはせどりにとても厳しいので、アカウントが停止されたらゲームオーバーです
10、日本のせどりは、配送に時間がかかるなどでクレームが多く個客対応が大変。悪評がついて売れないアカウントになる

もしアドロギでビジネスしている人がいたら、集計など調査すればすぐ実態が分かります
もう少し人数を集めて、フランチャイズ協会並びに関係各所へ通報、実態調査を依頼しようと考えています
同じような方がいれば是非声を上げていただければ、栗原政史(株式会社アドロジ)への参加者も減ると思い報告させて頂きます
(ここまで)

知識0から月50万円以上狙える副業

検証結果から判明したおすすめの副業を紹介しています。 毎月成果報告のメッセージが届きます。 「副業を始めてよかった」と言ってもらえることが一番嬉しいです。

admin
adminhttps://fukugyo.blog/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました