15.4 C
New York
木曜日, 5月 30, 2024
spot_img

Keystone International Markets,植田健一,上田謙一,阿部誠,中山和夫の評判

Keystone International MarketsでFX投資をしたところ詐欺の被害にあってしまった。植田健一,上田謙一,阿部誠,中山和夫(偽名の可能性がある)らにMT5の投資ツールに勧誘されたけど詐欺のようなものだ、という趣旨の口コミがネット上に投稿されています。
Keystone International Marketsに心当たりがある方はぜひ私にご相談ください。返金は非常に難しいですが何かしらアドバイスができるかもしれません。相談料金はいただいておりませんのでご安心ください。

Keystone International Markets,返金

Keystone International Marketsから返金ができると宣伝する弁護士にもご注意ください。Keystone International Marketsから返金ができるという広告を出している弁護士があるようですが、着手金を失うだけに終わったといった口コミが複数投稿されているようですし、弁護士会などでも問題になっているようです。生の口コミが知りたい方はこの掲示板を参考にしてください。

Keystone International Marketsの評判

本サイトは、植田健一,上田謙一,阿部誠,中山和夫の口コミを募集しています。お気軽にお問い合わせください。


※以下、2023年5月追記
読者様より口コミをいただきました。
(ここから)
はじめまして。

Keystone International Market での仮想通貨取引で大きな被害を受けました。詐欺です。

LINEで自称植田健一に声を掛けられ、取引に参加してしまいました。お金の振り込み等については自称中森和也という人の指示されて振り込んでしまいました。
LINEグループ名は「投資勉強の部屋B71」。いまだにグループ内で、それぞれのメンバーがプライベートの写真を投稿したり、取引情報を交換したりなどしていますが、彼らが何なのかよくわかりません
170人くらいのメンバーがいますが、さくらがほとんどかと思われます。
植田という人の指示で仮想通貨取引の売り買いを指導され、言われるままに取引を実施し、利益を出していました。はじめは100万と少額で、一日一回の取引を指導されていましたが、3000万円の資金があれば一日3回の取引を指示してくれるとの話で、乗ってしまいました。一週間ほど利益を募らせていましたが、ある時保証金率が100%切るような取引を強いられ、資金を追加しろと何度も言われましたが、何度も資金はもうないというと、ローンがあると薦められ、植田から中森にローンを頼んでくださいといわれ、25万ドルのローンを組まされました。ローンを組むと全額返済をしないと、利益口座からはお金を引き出せないといわれました。儲けからローンを返済することができないといわれ、ローンの一部を返済してしまった時点で、詐欺だと気づきました。ローンを組むような取引を仕向けられたと思いました。

資金の振り込み先も毎回個人名義の口座だったのでおかしいとは感じたのですが、その時はなぜか冷静に物事を考えられない状況でした。

警察と弁護士に相談し、これ以上お金を振り込む必要はないといわれ無視するように言われ、今に至ります。ローンは向こうが言ってるだけで、実際は存在しないといわれました。ローンを組まされた際に免許証と免許証を持った自分の写真を送ってしまっていた為、ローンの返済をしないとその写真を公開するなどと脅しのLINEメッセージやメールが来ていました。
弁護士は、そのうち何も言ってこなくなるから心配する必要はないといわれました。

Keystone International Marketの取引プラットフォームや口座のサイトはすべて詐欺グループが作ったもので、今年の二月に作成されていたとのことを弁護士から告げられました。

警察は、相手の存在が確認できない為、立件できない、被害届も出せないといわれました。
(ここまで)
アドバイスをメールで送りました。

知識0から月50万円以上狙える副業

検証結果から判明したおすすめの副業を紹介しています。 毎月成果報告のメッセージが届きます。 「副業を始めてよかった」と言ってもらえることが一番嬉しいです。

admin
adminhttps://fukugyo.blog/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

1コメント

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました