21.6 C
New York
日曜日, 6月 16, 2024
spot_img

ライオンアフィリエイト 株式会社SKナレッジ 大西良幸

どうも(^^)
今日は株式会社SKナレッジ 大西良幸が販売する
ライオンアフィリエイト
の暴露、評価、検証をしたいと思います!

販売者名 株式会社SKナレッジ 小島幹登 大西良幸
住所 東京都港区港南2-16-1品川イーストワンタワー4階
電話番号 03-6890-8362
http://free.lion-pj.com/lp02/

最近、井手孝洋逮捕の件で多忙でしたので商材レビューはできずじまいだったのですが、それでもぜひレビューしておかなければいけない商材がでてきたので紹介いたします。
それは、株式会社SKナレッジのライオンアフィリエイトという商材。
何故紹介しなければいけないかというと、この株式会社SKナレッジ 小島幹登は過去にいくつも詐欺商材を乱発してきた前科ありの企業だからです。
その一部をご紹介します。

>2年程前、
>新聞にも取り上げられ、社会問題化した
>あの悪名高い、
>『 阿部式せどり塾 』
>をプロデュースした
> SKナレッジ の
>小島幹登 氏、 佐藤文昭 氏
>の両氏が、
>前回同様、
>インタビュアーとして登場している訳ですから、
>こうした事態は想定出来ました。
http://henkin.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14552195より

>http://yozawajyuku.com/it/
>販売社名 株式会社SKナレッジ
>代表取締役 小島幹登
http://henkin.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=13621050より

>やめとけ!まじで
>ヒルズコンサル、佐藤文昭、小島幹登、阿部・・・
>みんな同じだ!!
http://henkin.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=13439353

SKナレッジと小島幹登の名がでてきた時点でもう検討に値しないです。
これからも怪しい商材を発表し皆様を食い物にしてかかろうと画策しているはずですから、どうぞ十分にご注意ください。
また、SKナレッジが登記している品川イーストワンタワー4階、これはリージャスという会社が運営するバーチャルオフィスです。
バーチャルオフィスなら簡単に夜逃げできるので、無責任な商売をする企業が比較的多いです。

大西良幸の名はあまり聞かないので情報ははいっていませんが、仮に彼が素晴らしいノウハウを持っていて、本当にネットで毎年数十億円稼いでいるのなら、何故SKナレッジ小島幹登のような胡散臭い人間とコラボしているのでしょうか?
ネットで数十億円稼いでいるなら、ITリテラシーは一般人よりも高いでしょうし、おそらく私よりも上だと思われます。
小島幹登の悪評ぐらい耳に入っているはず。
それでも小島幹登と組んでいる理由・・・。

それはおそらく、大西良幸というのは小島幹登が作成した架空のキャラクターなんです。
毎年数十億円稼いでいるわけないし、顔写真も一般人から買い取ったものでしょう。
この業界はサイクルが早いので、どんどん新商品を発表しなければ売上が上がらないようになっています。
だから架空の成功者を仕立て上げ、新商材を供給し続けなければいけません。

ある意味自転車操業なんです。
走り続けないとこけちゃいます。

少し前に話題になった尾島幸仁の「対面譲渡プロジェクト」という商材。

これも同じ仕組みで、本当は尾島幸仁なんて人間は存在せず(存在していても成功者などではない)、
ある詐欺師が商材作成のため作り出した架空のキャラクターである疑いが濃厚なんです。

>例えば、証券会社が、儲かっていない一般人を儲かっているように仕立てあげ、
>その一般人に、自社を持ち上げさせるという手口があります。

これとよく似た手口が、情報商材業界の中で流行しております。

嘘が嘘であると見抜けないならネットを使うのは難しいので、
自信が無い人は、メールやヤフオクなど、必要最小限にとどめておくべきでしょうね。

知識0から月50万円以上狙える副業

検証結果から判明したおすすめの副業を紹介しています。 毎月成果報告のメッセージが届きます。 「副業を始めてよかった」と言ってもらえることが一番嬉しいです。

admin
adminhttps://fukugyo.blog/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました