22.1 C
New York
火曜日, 7月 23, 2024
spot_img

カメラマンの小椋翔は怪しい

メラマンの小椋翔は怪しいので注意喚起します。カメラマンの小椋翔に関わると最後、マルチの勧誘をされるのがオチだと思います。キラキラした生活をSNSに掲載し、興味を持ってコンタクトをとってきた相手にマルチを紹介していたとしたら、笑えない話です。「カメラマンの小椋翔はマルチをしている」という疑惑があります。小椋翔から副業やビジネスの勧誘を受けた場合、マルチの可能性があるということを覚えておいてください。

小椋翔,株式会社コトノ葉

小椋翔は株式会社コトノ葉の経営者です。小椋翔氏は30代の新進気鋭のプロのカメラマンです。小椋翔は2019年6月に本を出版しました。

「副業するならカメラマン」

簡単に言うと、カメラマン小椋翔が副業を勧めているという内容です。(それが物議をかもしているみたいなんです。)

本に書かれている内容をザックリ説明します。

〇カメラマンは副業に最高の選択肢だ。

〇たった90日で稼げるカメラマンになることができる。

〇1日2時間の仕事で稼げるようになる。

〇テクニックもセンスも不要です。それだけで年収1,000万円!

小椋翔のこのような荒唐無稽な主張に飛びついたのがプロのカメラマンです。

「プのカメラマンを舐めてるのか!冒涜している!。カメラマンは簡単な仕事でもないし、生計を立てているのは僅かな人しかいないのに!!」

当たり前のことですよね。

実際、アマゾンの宣伝文句では、

「カメラ歴0日でも稼ぐカメラマンになれる 全ノウハウ、大公開!」と大々的に謳っています。

さらに本を読んでみると、あることがわかってきたんです。

それは高額セミナーへの誘導です。

客観的にチェックした時、怪しいセミナー商法と思ったのは私だけではないと思います。

またこの本で気になるワードが2つ出てきます。

「スピリチュアルとセミナー」

ちなみに「副業するならカメラマン」はフォレスト出版という会社から出版されていますが、

この会社の書籍って、「スピリチュアルやセミナー」系といった本がたくさん出版されているんです。

下衆のカングリかもしれませんが、カメラマン小椋翔氏をプロデュースしたのはフォレスト出版じゃないかということが推測できます。

他にもいろいろ怪しい点がてんこ盛りの小椋翔氏。

例えばセミナーにポートレートフォトグラファーのHASEO氏を依頼したそうです。

当初は「カメラマンとしての苦労話や作品への想いを語ってほしい」という内容だったのでオファーを受けたそうですが、

間接的に「たった90日で稼げる」といったカメラマンを冒涜するセミナーであることがわかったので、すぐに断られたそうです。

「副業するならカメラマン」を読んだ人なら、だれでもおかしいと気づくはずです。

それにしても手を変え品を変え、いろいろな手法で勧誘しようとする小椋翔。

結論として、こんな本を購入すべきではありませんし、そこに書かれているセミナーも聞き流すべきだと思います。

カメラマンの小椋翔の口コミ

カメラマンは、稼げない職種の代名詞です。カメラマンで食っていける人はほんのわずかです。それなのに小椋翔は『年収1,000万円!』のような誇大広告でセミナーを開催し、マルチの勧誘をしているようなのです。カメラマンの小椋翔のセミナー商法に十分にご注意ください。

当サイトは、カメラマンの小椋翔の口コミを募集しています。お気軽にご連絡ください。

カメラマンの小椋翔のブログはこちら
https://ameblo.jp/ogusho117/

知識0から月50万円以上狙える副業

検証結果から判明したおすすめの副業を紹介しています。 毎月成果報告のメッセージが届きます。 「副業を始めてよかった」と言ってもらえることが一番嬉しいです。

admin
adminhttps://fukugyo.blog/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました