18.9 C
New York
日曜日, 5月 26, 2024
spot_img

榊原紳祐,株式会社ビンボー病クリニック,お金の専門学校マスタープログラムの料金

榊原紳祐,株式会社ビンボー病クリニック,お金の専門学校マスタープログラムは稼げるのかどうかの口コミは入っていませんか?という質問をいただいたので回答します。榊原紳祐,株式会社ビンボー病クリニック,お金の専門学校マスタープログラムの口コミをまず初めにご紹介します。口コミはここから。

質問失礼致します。
お金の専門学校・しんのすけという株式投資を勉強するセミナーがあるのですが、まともな所、人なのでしょうか?

知ったのはYouTubeかインスタだったと思います。

http://okanenosenmongakkou.com/thanks2/index-auto-real.html

1日セミナー受講後、本受講があり、入学金・受講料30万円ぐらいだそうです。

(ここまで)

株式会社ビンボー病クリニック(榊原紳祐)のセミナー情報や評判などはまだ入ってきていないので何とも言えません。しかし気になったことが数点ありました。

まず一つ目。ハイパーマーケティングホールディングス株式会社が決済代行を行っている点。とてつもなく評判が悪い会社でしたよね。評判を一部ご紹介しますので参考にしてください。

〇月に、四ヶ月コースの情報商材を34万円で買いましたが、説明会で話した内容と、スクールに入学時のやり方が違います。例えば、講師に毎日連絡して下さい。講師から連絡がなければ、校長の私に連絡して下さいとメールで配信されますが、校長に連絡しても3日連絡がないです。

ハイパー社の記事より引用

二つ目。Copyright表記が2017のままでとまっている↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/tokushotenpoconsulより引用

絶対に気が付く場所なのに更新されていないのです。こんな会社がお金の専門学校を名乗っているのは悪い冗談にしか聞こえません。

三つ目。株式会社ビンボー病クリニックの拠点(本記事冒頭画像を参照)について。成功者が拠点を構える住所とは思えない。あまりに汚らしい。

四つ目。お金の専門学校マスタープログラムのセミナーをしている株式会社ビンボー病クリニックの榊原紳祐は、これまた悪評判だらけのアントレカレッジ出身であるという点。

セミナーじたいも、抽象論や精神論が多く、『結局どうすればいいの?』とういことでつまづいてしまう人も多いと思います。100万円の料金を株式会社BLISSLEADに支払う価値があるのかどうか、クエスチョンマークがつきます。

アントレカレッジの評判

以上の点から、私は榊原紳祐のセミナーをおすすめしません。

榊原紳祐,料金

榊原紳祐が主宰しているお金の専門学校の料金は5500円です。しかし口コミにあるように、結局30万円の費用がかかるらしいのです。5500円で済むとは思わないようにしましょう。株式会社ビンボー病クリニック榊原紳祐に30万円の料金を支払うなら、そのお金で自分で投資をしたほうがよっぽど稼げると思います。

榊原紳祐の口コミ

本サイトは、榊原紳祐の口コミを募集しています。お気軽にご連絡ください。

販売業者名 株式会社ビンボー病クリニック(旧 株式会社店舗集客コンサルティング)
代表者 榊原紳祐
住所 〒463-0081 愛知県名古屋市守山区川宮町72-3、〒465-0018 愛知県名古屋市名東区八前1-315-2-202
電話番号 052-778-9578
メールアドレス [email protected]
ホームページ http://tenpoconsul.com

admin
adminhttps://fukugyo.blog/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

1コメント

  1. ロバート・アレンは日本語が全く分かりません。
    どうやってしんのすけの本を読んだのでしょうか?
    しんのすけは英語が全く分かりません!
    「ビンボー病」の本もFBで買ってくれと言って、しんのすけがすべて買い取ってました。
    レビューが載ればアマゾンのポイントをくれたっけかな?
    まぁ、まともな売り方や売れ方をした本ではありません。
    ほとんど詐欺師です!

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました