26 C
New York
月曜日, 5月 27, 2024
spot_img

福林みずき(女性ライフコンサルタント)の物販ビジネスの評判

福林みずき(女性ライフコンサルタント)の評判や口コミを探していた方、ぜひ本記事を参考にしてください。女性ライフコンサルタントを名乗る福林みずきに物販ビジネスを習えば本当に起業できるのかどうか?福林みずきのアメブロを見ながら解説していきます。

福林みずき,コンサルタント

福林みずきはコンサルタントを自称していますが、福林みずきは本当の意味でのコンサルタントなどではありません。rich meの幹部により培養された即席のコンサルタントなのです。福林みずき自身に、人をコンサルする能力はありません。コンサルタントの本来の意味は、「高度な経験を積んだ専門家が顧客の課題解決を支援する専門職」。ただの勧誘員をやっている福林みずきはコンサルタントなどではありません。
このグループのコンサルタントは一事が万事こんな調子。フリーターや専業主婦がいきなりコンサルタントを名乗り、人生論を顔出ししながらご高説垂れている様子は、見てて本当に滑稽です。三流コメディにも劣る内容ですが、お金が絡むと時に人の判断力は鈍ります。彼女らを笑い飛ばせない方は、少し深呼吸をしてからもう一度サイトを観てください。多分笑みがこぼれますから。

福林みずき,怪しい

結論からいうと女性ライフコンサルタントの福林みずきは怪しいです。なぜ怪しいのかというと、福林みずきは、あの岩井ゆうきがやっているrich meのメンバーだからです。(お笑いコンビのハライチの岩井勇気じゃないですよ!)以下、福林みずきのホームページより引用します↓

fukubayashimizuki
fukubayashimizuki

岩井がやっているrich meはネットワークビジネスのようなもの。女性ライフコンサルタントの福林みずきはその団体のメンバーなのです。

『福林みずきさんに物販ビジネスを習うために料金を払ったのにマルチのような集団と関わる羽目になった』

こんなことになりたくなかったら、福林みずきに料金を払うのは慎重になるべきでしょう。福林みずき以外にも同じことをしている人間が大量にいます。アメブロで副業を探すことは自殺行為だと認識しましょう。

さらに言えば、女性ライフコンサルタントの福林みずきのrich meは、実は「物販スクール」などではありません。「物販スクール」を隠れ蓑にした実質MLM集団なのです。福林みずきの物販ビジネスに入会をすると、マルチ集団の構成員として活動することになるかもしれません。それでもいいならとめはしませんが、マルチ商法は人を不幸にするビジネスです。福林みずきの物販ビジネス、どうか入会しないでください。

福林みずき,物販

そもそも本当に物販で稼げるならアメブロなんかで広めず一人で買い占めればいいですよね?わざわざスクールを開講してやり方を教えるってことは、そのやり方が通用しなくなったから。そんなに儲かるなら一人でやればいいじゃん。そう思いませんか?
公的機関が言うように、素人がせどりや物販で稼げる、ということはまずありません。どこの馬の骨かわからない福林みずきを信用して公的機関の意見を信じないということはおかしなことです。

相談事例をみると消費者が副業やお小遣い稼ぎをしようと転売ビジネスのノウハウやサポートを提供する事業者と契約したが、「ネット広告や事業者の説明のようには稼げなかった」「高額なサポート料を支払ったのに全くサポートがない」「返金保証があると言われて契約したのに、解約しても返金がない」などの相談が寄せられています。

国民生活センターより

福林みずきのプロフィール

福林みずきのプロフィールをアメブロより引用します。

・1992年滋賀県出身
・大卒後、ブライダル企業に就職
・28歳の時、物販スクールに出会う。現在、女性限定ビジネススクールを運営

福林みずきの口コミ

本記事最下段にある「板垣ふみか」のボタンをクリックすると、このグループに関する全記事を確認することができます。福林みずきの物販ビジネスに入会する前に必ずチェックしましょう。

本サイトは、福林みずきの口コミや評判を募集しています。お気軽にご連絡ください。

admin
adminhttps://fukugyo.blog/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました