15.4 C
New York
木曜日, 5月 30, 2024
spot_img

長崎のPINCH HITTER JAPAN株式会社(ピンチヒッタージャパン),吉岡拓哉のせどりと通販について

長崎にあるPINCH HITTER JAPAN株式会社(ピンチヒッタージャパン)という会社はご存じでしょうか?吉岡拓哉という方が社長を務めており、せどりや通販を事業として展開している会社のようなのですが、怪しい部分があるので注意が必要かと思われます。今回は、長崎にあるPINCH HITTER JAPAN株式会社(ピンチヒッタージャパン)について取り上げていきますので、評判や口コミを探していた方はぜひご参考にしていただければと思います。

ピンチヒッタージャパン,評判

今回は今までとは少し毛色が違うかもしれません。批評する相手はそれなりに地元の名士的な扱いを受けているような人物です。この手の話ではネットの世界の匿名性であったり、なかなか実際を確認できないことを良いことに自信を持ったりすることで「それっぽく」見せたりと、ネットをうまく活用して騙そうとしたりひっかけようとしたり、と言う話なのですが、実際にリアルで人物が評価をされているケースは珍しいです。では何が問題なのかと言うと、高い企業評や人物評の影で、いわゆるネットにおける情報商材などへの悪評に似た評価も付きまとうのです。

ピンチヒッタージャパン,通販

その人物の名前は吉岡拓哉。株式会社ピンチヒッタージャパンと言う通販の会社を経営しています。ホームページに行ってみると、某お笑い芸人の姿がでかでかと出ているのがわかりますね。イメージキャラクターになっているらしいです。妙な宗教とかマルチ商法などが、少し旬が過ぎている有名人を広告塔にすることはよくあります。しかし、その芸人は、近年政治に対しても関心を持ってメディアに多く登場しているし、レギュラー番組もきちんと持っています。旬が過ぎたとは言い難い。最近はコンプライアンスチェックも厳しいので、ネットで調べれば企業の実態がわかる昨今、トップタレントの一人のその芸人サイドがノーチェックであるとは考えにくいですね

ピンチヒッタージャパン,せどり

で、この会社が何をやっているのか、と言うと、早い話が「せどり」を企業ぐるみでやっているのです。もうすこしきちんと説明すると、色んな企業の売れ残りのだぶついた在庫、いわゆるデッドストックを安く買って販売しています。デッドストックはそのまま放置しておくと企業にとっては損切りの対象となってしまいます。吉岡拓哉はそこに目を付けたのでしょう。まぁ、せどりとかをやっていれば、当然思いつく発想で、特に真新しいものではありません。個人的な興味としては、そもそも、初期の初期、どこからその買取の資金が出てきたのかが取っても興味があるのですが、実は批判批評の対象はそのことではありません。

ピンチヒッタージャパン,怪しい

この企業、個人のEコマース支援事業を行っているのです。サイトを見ると、いわゆる情報商材の購入誘導ページのそれとそっくりなのです。吉岡拓哉に集まっている悪い評判や口コミはひとえにこの部門で、「最悪です」「レベルの低い会社」と言うのがもっぱらなのです。他にも、「査定が良いのは初回だけ」「身分証明書が必要で安いうえに面倒くさい」「よほどのことがない限り今後は」といった口コミが見つかりました。(本記事冒頭画像を参照)
これだけきちんと事業展開して、吉岡拓哉の地元である九州でも、多く取り上げられている会社がやっているEコマース支援事業だから、ネットで見かける、あるんだかないんだかわからない、ペーパーカンパニーっぽい所よりは、ケチの付ける先が明確になっている吉岡拓哉の方が格段ましだとは言え、今やEコマース自体が、他人と同じようなやり方で成果が上がるようには思えません。わかりやすい言い方をすれば、要は似たような出店者が多すぎるのです。自力で試行錯誤して始めるならともかく、レッドオーシャン化したせどりや通販に、わざわざお金をかけて助力を請い参入するのは愚の骨頂ではないでしょうか。
吉岡拓哉の今後の動向は今後要注意であると言えるでしょう。そもそも、PINCH HITTER JAPAN株式会社の本業自体がうまくいっているなら、誤解を招きやすい情報商材的なビジネスは、足元をすくわれる可能性がある危険な事業だと思うのですがいかがでしょうか。。

吉岡拓哉の口コミ

子会社について知りたい方は アールイーブラザーズ このキーワードで本サイト内検索をしてみてください。

本サイトは、長崎の吉岡拓哉の評判を募集しています。お気軽にお問い合わせください。


会社名:PINCH HITTER JAPAN株式会社(ピンチヒッタージャパン)
電話番号:0957-56-9400,0957569400
東京支社:東京都中央区日本橋本町3-9-7ARCCUBE7階
長崎本社:長崎県諫早市小船越町1006-1
物流倉庫:長崎県大村市今富町855-1
代表取締役社長:吉岡 拓哉
URL:https://www.pinchhitterjapan.com/

知識0から月50万円以上狙える副業

検証結果から判明したおすすめの副業を紹介しています。 毎月成果報告のメッセージが届きます。 「副業を始めてよかった」と言ってもらえることが一番嬉しいです。

admin
adminhttps://fukugyo.blog/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

1コメント

  1. 吉岡拓也ですね。よく知っています。なぜ知っているかというと、当方事業の1つとしてM&Aコンサルをやっており、承継を必要とする売り手の案件をM&Aサイトに掲載すると、必ずと言ってよいほど吉岡氏がコンタクトを取ってきます。それで、知りたいことを箇条書きなどにして訊いてくるので、1つひとつ丁寧にわかりやすく回答しているにも関わらず、お礼の1つも無く、その後はなしのつぶてです。最初は、まぁそんな人もいるだろうと思っていましたが、クライアントの案件を掲載するたびに吉岡がコンタクトを取ってきて、質問はいつも一字一句が同じで恐らく何かのコピペだと思われます。2回目から無視するか、やり取りを終了させてもらっているのですが、違う案件を掲載すると、またすぐにコンタクトを取ってきます。そんな事を他の掲載者にもしているのかは分かりませんが、質問内容をコピーして全掲載者に送り、詳細情報を手に入れて販売でもしているのではないかと思わせるくらい、登場する頻度が凄いです。ただの嫌がらせかもしれないですが、その意図や目的は吉岡本人しかわからないですけどね。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました