30.9 C
New York
月曜日, 7月 15, 2024
spot_img

家工房のフランチャイズ(電話番号:0120-936-931,0120936931)は儲からないし失敗すると思う

家工房のフランチャイズ(電話番号:0120-936-931,0120936931)をご存知でしょうか?
「高齢者のお困りごとを解決する、地域密着の町の御用聞き。」(ホームページより)とあり、歌番組で豪華衣装が有名な大物歌手がイメージキャラクターを務めていますがその実態はいかがなものでしょうか。
家工房のフランチャイズの業務内容自体はかなり興味深いものです。高齢者の方は「年齢を重ねる毎にできないことが増えていきます」(ホームページより)なわけで、その内容は「電球の交換」「窓ふき」「草むしり」など多岐にわたるものです。
こういう「お困りごと」に対してスタッフを派遣し問題解決するのが業務内容のようです。
一見すると便利屋と似ている感じがするのですが、よくある便利屋が単発の依頼をメインとするのに対し、家工房は「電球の付け替えから家の外装工事まで、継続的なお付き合いをしていく事が特徴です」(ホームページより)とあります。
確かに地方都市の住宅地などでは「子・孫世代がみんな独立してしまって残っている隣近所がほとんど高齢者」という町内会も少なくありません。
数少ない若い世代も40代だの50代がいればまだいい方で、中には「60代なのに若手扱いされる」なんてところも決して少なくはないのですから。
そういう地域では全体的に「できることが減っていく」ので活気も失われていくケースが多いです。
上に挙げた「電球の交換」「窓ふき」「草むしり」といったことができないことから家が荒廃していき、人が住んでいるのにもかかわらず放置された空き家のようになっている……なんてお宅が、あなたの住んでいる地域にも存在するはずです。
そのようなところを踏まえて考えてみると、私が家工房のフランチャイズの業務内容を興味深いといった理由もわかると思います。
需要は確実にありますから、うまく供給に成功すれば手堅いビジネスになることは間違いないからです。

家工房,料金

ただし、興味深い業務内容であることと「儲かる」というのは別問題でもあります。
なにせ家工房の料金は「お庭の草むしりを(税込)1100円からで承ります!!」(ホームページより)とあるように料金の単価が安いからです。
他の業務についても「庭木の剪定」が草むしりと同じく1100円から、「水道パッキン交換」は550円からと、利用する高齢者にとってはありがたい感じの料金体系ですが、果たしてこれで利益が出るのだろうかという価格設定です。
ちょくちょく色んなことを頼んでもらって、コツコツと儲けを積み重ねていくのかもしれませんが、
この料金体系で「開業2ヵ月目で月商146万円!」とか「オープン1年で月商700万円超!」(先輩オーナーの売上実績より)というのは難しいのではないでしょうか。
なお、家工房の開業資金は『ベーシックプラン:3,523,000円(税込)』とあり、決して安くはありません。
業務内容としては素晴らしいかもしれませんが、開業資金を回収してしっかり儲けようとするならばかなりの仕事量をこなさなければならないかもしれません。本当に家工房のフランチャイズは儲かるのかといえば疑問を感じます。個人的な意見ですが、儲からないし失敗すると思うのです。
料金面についてしっかり検討したうえで、参入については考えるべきでしょう。

家工房のフランチャイズの評判

本サイトは、家工房のフランチャイズの口コミを募集しています。情報をお寄せください。


運営会社:株式会社HITOSUKE
住所:東京都中央区日本橋本石町3-1-2 FORECAST新常盤橋ビル11F
電話番号:0120-936-931,0120936931
URL:https://fc.iekobo.net/

知識0から月50万円以上狙える副業

検証結果から判明したおすすめの副業を紹介しています。 毎月成果報告のメッセージが届きます。 「副業を始めてよかった」と言ってもらえることが一番嬉しいです。

admin
adminhttps://fukugyo.blog/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました