20 C
New York
土曜日, 6月 15, 2024
spot_img

北森襟子(北森えりこ),合同会社Fun Innovationの口コミ

北森襟子(北森えりこ)のスピライター養成講座をご存知でしょうか。
合同会社Fun Innovationという2024年に新規設立または法人番号登録がされた会社が提供するサービスで、スピライターというのは「スピリチュアル系・占い・潜在意識という最強3ジャンルに特化したライターのこと」だそうです。
それぞれ
★スピリチュアル
アカシックレコード、龍使い、レイキ、タイムウェーバー ..etc
★占い
四柱推命、陰陽五行、タロット、ホロスコープ ..etc
★潜在意識
マインド系コーチング、お片付け、思考整理、脳科学 ..etc
ということで、何と申しますか、この手の流行の分野を一通り取り上げましたみたいな雰囲気が漂っています。
この北森襟子(北森えりこ)、悪名高い小玉の弟子でもあります。つまりそういう人物です。
ここで一度彼の評判を振り返ることにしましょう。

泉 忠司 与沢翼 小玉歩の出版セミナーで
出版させますと言いながら300万の詐欺にあっています。
助けて下さい!

これで話を終えてしまっても全然かまわないのですが、そもそもの話として上記の3ジャンルのライターになって稼げるのだろうかという話をしたいと思います。
全然中身のない「○○について調べてみました!(中略)いかがだったでしょうか!」というまとめ記事を書くよりは稼げるかもしれません。
あの手の記事は実際に情報を求める人からうんざりされており、ブロック機能に引っかかったり検索から除外する試みが無数にされているほどですから。
それに比べればスピライター……スピリチュアル系・占い・潜在意識について特化したライターというのはまだマシかもしれません。
事件系、ゴシップ系の記事を書くよりも責任を負わないでしょうからね。
しかしながら、よく考えてみましょう。
この手のジャンル、スピリチュアル系・占い・潜在意識について調べる人も一定の信憑性を求めているものです。
簡単に言ってしまえば、まったく当たらない占い師をリピートする客は少ないでしょう。
スピリチュアル系や潜在意識についても同様です。
何らかの実績がある人物が提唱するからこそ、ついていく人も出てくるものです。
例えば「スティーブ・ジョブズと○○」なんて本が多く売られていますが、これはスティーブ・ジョブズが多大なる実績や影響力を示したからこそ、彼のようになりたいとあやかる人に向けての商品です。
もう少し別なものでわかりやすくすると、賭博黙示録カイジという漫画で利根川幸雄という悪役の発言に、
「野茂、羽生、イチロー、勝ったから肯定されている。負けていたらどうだ? 野茂はウスノロ、羽生は根暗、イチローはマイペース野郎、誰も相手にしない…」といった内容のものがあります。
この例え話にしても「スティーブ・ジョブズ」や「賭博黙示録カイジ」といった有名な経営者、有名な漫画作品だから例え話に出せるわけです。
無名の経営者、無名の漫画作品を例えに出しても「誰それ?」「そんな漫画なんて知らない」と言われるでしょう。
それと同じです。何の実績もない、ぽっと出のスピライターが書く記事についていく人物がどれだけいるでしょうか。
ましてや、スピライターの講師である合同会社Fun Innovationの北森襟子(北森えりこ)は悪名高い小玉の弟子です。むしろマイナスです。
もしあなたがこの手のジャンルで成功したいのであれば、何らかの分野で成功するなり実力を付けた方がよいでしょう。

合同会社Fun Innovationの評判

合同会社Fun Innovationは詐欺業者のアジトと化している「銀座大竹ビジデンス」を拠点にしていることにもご留意ください。

本サイトは、北森襟子(北森えりこ)の口コミを募集しています。お気軽に情報をお寄せください。


販売社名:合同会社Fun Innovation
運営者:北森襟子
所在地:東京都中央区銀座一丁目22番11号 銀座大竹ビジデンス 2F
電話番号:080-2027-7847,08020277847
メールアドレス:[email protected]

知識0から月50万円以上狙える副業

検証結果から判明したおすすめの副業を紹介しています。 毎月成果報告のメッセージが届きます。 「副業を始めてよかった」と言ってもらえることが一番嬉しいです。

admin
adminhttps://fukugyo.blog/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました