18.7 C
New York
水曜日, 6月 12, 2024
spot_img

黒沼大泰(画家)が怪しい会社と関係しているという口コミと評判

黒沼大泰は画家で、「あなたの絵を売るための無料オンライン講義」や「ネクストアートカレッジ-Next Art College」というものを開催しています。

売れっ子の画家として生きていくための新時代の作家活動として、SNS集客や古典成功のコツ、さらには数十万円で絵を販売するというノウハウが公開されているとのことです。

LINEに登録すると無料のセミナー動画が送られてくるようなのですが、その内容としては充実した作家活動を送るための新時代の働き方や、画家として売れるために陥落がちなミスなど実践的なノウハウがあるようです。

黒沼大泰(画家)の受講生の声として「自分の絵が販売できた」という人の事例がたくさん掲載されていました。

多くの人は個展を開催して、そこで自分の絵を商品として販売しているようです。

250名の来場があって絵を10枚売ることができたという声もありました。

気になる金額ですが、A4で35000円まで値段を上げても依頼がもらえるという人もいます。

AIでいくらでも絵が作れるこの時代に画家が自分の絵を売るのは本当に大変だと思いますが、この人のノウハウを実行するとこういった結果が出るとのことです。

黒沼大泰の大学

黒沼大泰自身の経歴としては、多摩美術大学絵画科油絵専攻を卒業後、株式会社絵画をたしなむという会社を創業したとのことです。

学生時代からプロの画家として活動して、日本全国の百貨店の美術画廊で自身で書いた絵を展示販売していたようです。

この実績自体は素晴らしいと思うのですが、やはり今はAIが絵を書いてくれる時代になりましたし、普通の画家がそれだけで生計を立てていくというのは本当に難しいことだと思います。

またそもそも絵で稼げていないのに、スクールに入るようなことがあれば、その費用で生活が苦しくなってしまうかもしれません。

成功した画家の事例を追いかけて同じことをやりたいと思う人が多いのもよく分かりますが、本当にこういった活動やスクールに対してお金をかけていいのかということは、よく考えておいた方が良いでしょう。

画家として生計を立てるというよりも先に、例えばデザイナーなどの仕事で会社に就職し、そこで実績を積んだり実力をつけることが大事だと思います。

自分の夢のためだからと、大金をかけてスクールに入ることもとても大事なのですが、そもそも絵を勉強しようと思ったら専門学校や美術大学があるわけですし、個人でやっているスクールに入る必要がどこまであるのか疑問です。

黒沼大泰は怪しい

また、黒沼大泰のこちらのオファーhttps://kaigawotashinamu.com/lp39/ですが、特商法のページを見てみると、販売者が「永渕成記」となっていました。

永渕は、仮想通貨の投資話で金銭トラブルが発生しているということで炎上しているような人物です。

「黒沼大泰のネクストアートカレッジ-Next Art Collegeも怪しいのではないか?」

と思ってしまう人もいるのではないでしょうか。

黒沼大泰に即断で料金を支払うようなことはせず、ひとまず無料の公式LINEに登録して、様子を伺ってみるのが良いと思います。

黒沼大泰の評判

本サイトは、画家の黒沼大泰の口コミを募集しています。お気軽に情報をお寄せください。

知識0から月50万円以上狙える副業

検証結果から判明したおすすめの副業を紹介しています。 毎月成果報告のメッセージが届きます。 「副業を始めてよかった」と言ってもらえることが一番嬉しいです。

admin
adminhttps://fukugyo.blog/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました